プロミスのお借入れ診断と本審査の結果が違う理由

申し込みをする前には利用しておいた方がよいのがお借入れ診断です。
ただしカードローンや、プロミスのお借入れ診断は本審査の結果と違うこともある、それも覚えておかなくてはなりません。
お借入れ診断というのは簡易審査となります。
申し込みによって行われるのは本審査となります。

お借入れ診断は個人情報の入力をすることはありません。
年齢、年収、他社からの借り入れ金額を入力するだけの簡単なものになります。
氏名も電話番号も、メールアドレスも入力の必要がありませんので完全匿名で利用することができます。
ただしこれは総量規制の範囲内になるかどうかの審査であるという考え方でよいでしょう。
他社から借り入れがないのであればこの簡易審査はあまり重要な意味を成しません。
他社からの借り入れがあり金額も大きいのであれば総量規制の範囲に入るかどうかを調べることができる審査になります。

そのため過去のキャッシング状況などを個人信用情報協会に照会するわけではありませんので状況によっては本審査とは結果が違ってくることになります。
実際には審査をしてみなければわからないのは確かな現状になります。
しかし推測することはできます。
この情報が多い世の中でキャッシングの審査をするのは自分が初めてだというわけではありません。
これまで審査に受かった人、落ちた人の状況などによって審査にはどのようなことが注目されるのかがわかるものです。
年収などを気にするよりも過去のキャッシング状況を確認しましょう。