キャッシング手続きをしてお金を借りる方法:ATMとクレジットカードの活用

クレジットカードはショッピングに利用するだけのものではありません。キャッシング機能を備えたカードであれば、atmからお金を借りることもできるのです。クレジットカードであればすべてのカードにキャッシング機能があるわけではなく、別途契約する必要があります。通常申し込みをするときに希望額をショッピング枠とキャッシング枠に分けて記入しますが、審査に通っていれば持っているカードでもお金を借りることができます。
クレジットカードでお金を借りる場合、買い物のときとは金利が違う点に気を付けなくてはなりません。買い物のリボ払いの金利が15%でも、キャッシングは18%程度に設定されていることが多くあり、同じ金額を利用しても手数料が違ってきます。カード払いで済ませられるものであればショッピングとして利用したほうが得ですし、ショッピングも2分割までであれば手数料は発生しません。一括払いにしておいて、明細が確定する前にリボ払いに変更することもできます。
atmで融資をしてもらう場合の利用方法は極めて簡単で、通常のキャッシュカードで銀行口座から預金を引き下ろすときと、ほとんど同じ操作をすることになります。支払い方法は一括かリボ払いか選択できるものがありますが、すぐに返せる見込みがない場合はリボ払いを選ぶと良いでしょう。ただし一括払いをリボ払いに変更することはできますが、リボ払いを一括に変更することはできず、随時返済をする必要があります。
http://orixbank-cardloan.com/